オタクエンジニアの日々

なんでしょうね。日記あり、HPのお知らせありみたいな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

痴漢容疑で拘束されました。

昨日の出来事なんですけどね。mixiに書いちゃったんで、それのコピー貼っときます。

今回ちょっと俺(の思う範囲では。)が痴漢の冤罪で危うく人生をつぶされ掛けました。
「触りましたよね?」「この人痴漢です」その一言で人間一人を社会的に抹消するのは女性からしたら造作も無いのでしょうが、今回自分の経験がもしマイミクさんや、この記事を見て頂いた方の少しでも役に立てば、僕の経験も無駄じゃないのかな?


朝いつもの様にぼっーっと電車に乗り、ぽげーっと携帯でmixiを弄りながら右手で携帯を触りつつ、左手の手の平は右手の間接の所に。

そんな体勢でずっと電車に揺られて、目的の駅について、地下鉄に乗り換えるため駅で降りることに。

その時右手の二の腕に激痛が走った。
何かに思いっきり掴み上げられた。


「触りましたよね?」
明らかに殺気立った女性にいきなり二の腕を掴まれ訳の判らん事を言われ、「ん?」となっていると女性が大声で「この人痴漢です」との事。
いやいやいや、俺は携帯弄ってたし、違うだろ(;´・ω・)

そんな事をあたふたと考えていたら「この人痴漢です!」「駅員室に来て下さい。」と言われ、自分もやってないからやましくもないため、腕を掴み上げられた状態で(しかもそれなりに力があり、痛い。)事務所に。

駅員さんに事の経緯を話し、被害者(俺も被害者だけどさ。)が警察を呼んでくれとさんざん言っているらしく、警察を呼ぶことに。
「まさかなー、テレビやニュースで見た勘違いで捕まって逮捕とかって奴かな?」
警察が来て、身分証明書や事の発端を話し、手荷物検査や所持品検査、携帯の画像に盗撮画像がないかなどを見せるため、携帯のデータを見られた。

中には所謂「オタクの好みそうな少女のイラスト」画像がぎっしりと、俺がTOP画像にしてるような馬のマスクを被ったメイド画像があっちこっちに入っている。(中には勿論、TOP画像以上に際どいネタ写真も含まれているのですが…)

刑「あー、はいはい。ロリータ」
俺「いえ、ロリではないです。これは鈴仙・優曇華院・イn」
刑「あー、判った判った。日本橋のなんだっけかな…」
俺「オタロードとか、オタクって言われる人間なので…」
刑「あ、なるほど。はいはい。(メモしながら)」

そんな事を手の平を常に出した状態での訳あって顔見知りの刑事さんとの会話。何度か俺を見た事あるらしい。


その後は荷物やスーツの上着を証拠品として預けることになり、後ろからベルトを警察官の人に掴まれた状態で、手のひらを開いた状態で連行される。
(明らかに周りの目が犯罪者を見る目で、明らかに避けて歩く。)

パトカーに乗せられ、とある警察署にいき、取調室に入れられ、事の経緯や事情聴取を受ける。

相手の女性の言い分は
「京阪電車の枚方市から京橋駅に着くまでの間、加害者(俺)が左横からずっと右ひじで胸に当ててきた。自分は加害者(俺)側を向いてカバンを胸のところに持ち上げ、防御したがそれでも執拗に擦り付けてきた。」
と、言ってるらしく、俺もいちいちそんな隣が男性か女性化を見てるはずが無い。
込み具合は肩がぶつかりあう程度。途中スピードを落とした時、進行方向にみんなもたれてしまう位。
俺が覚えてる限りと、被害を受けたと言う女性の証言を総合すると、この時居たのは
  
 ↑進行方向

男婆男ド
男俺被ア
?お?

男=男性と判別できている
婆=白髪のおばあちゃん。ゆれた祭にリーマンにガツガツやられていたし、何より髪の毛が俺の携帯に当たっていた。
被=被害者曰くの位置
?=性別不明。誰かいたのは確か。
お=男性?俺の脚の足首の裏側(説明しにくいな。。)にガツガツ靴をあててくるため、非常に気になっていた。

である。警察にその事を伝えると「何で左側に男が居ると判っているのに左側は気にならない。肘が誰かに当たっているのならなお更の事。」
「で、被害者には当たったのかあたってないのか。」
「オタクだから二次元の女にしか興味が無いと言う証拠があるか?」
「普段間違われないようにしてるのに、なぜ今回はそうしなかった」

まさか自分が痴漢扱いされるとは思ってもないし、下心も無いため気になるはずが無い。
むしろ三次元にもう彼女以外興味が無いのに。
あたったのかあたってないかは、体の色んな部分が他の乗客とも触れ合っている状態なので、判らないと言うと、「右ひじにだけ神経が無い病気か?」「そこだけ判らんはずがない。当たったのか当たってないのかはっきりしろ!」と、怒られまくる。
掴む物は満員電車で何も無いし、つり革を垂らしてるパイプが無いタイプの車両だったため、何も出来ない。
それなのに俺は怒られた。正直怖すぎた。。

その後も「質問」→「答える」→「怒られる」→「質問」→「答える」の以下無限ループで怒られたり、他の刑事さんに「このご時世だから、逆に刺されたりとかって言う恐怖が被害者にはあったはず。その恐怖を押しのける位お前の行動は怪しい!目撃者も居るんだ」的な事も言われ、さんざんこっぴどくしかられた後、ね、恥ずかしい話。

泣 き ま し た 

噂には「さんざん人権を無視され、挙句全て被害者の言い分次第では人生を棒に振り、会社を解雇され、地域の目からは犯罪者扱い。
例え家庭があったとしても、家庭はズタズタにされ、生活が出来なくなり再就職も難しいこの時代「前科者」となったら間違いなく職には就けない。
全てにおいて人生その物が無になってしまう」

と言う事を今俺のわずか21年の生涯の人生に当てはめると、今まで自分を大変なのに育ててくれた両親、口約束程度ではあるが、将来を共にしたい彼女も居る。
仕事も多々きついが、みんな優しいし、楽しい同僚や友人との生活をもう、出来ないのかもと思うと、本気で胸が苦しくなり、男の癖にさんざん泣きましたね。えぇ、今思うと情けない。

泣いた状態で、立った状態での顔写真撮影や、テレビドラマで見るような怖い顔をした刑事さんの取調べ。


もう、元の生活に戻れないのかな。
刑務所を出たら今後はひっそりと一人でどこかで暮らせるかな。
金銭の収入は無いに等しいし、どこかで楽になるか?たった一つの「勘違い」(怪しい行動)でこの俺の人生は終わりか。今まで散々楽しかったなぁ。

などと泣きじゃくりながら考えてました。
(今思うと既に昼はとっくに過ぎてて、朝飯も何も飲んでないため、頭が回らないため、自分の言った事も正直二転三転して刑事さんをかなり怒らせたと思う。)
まぁ、刑務所に投獄があっても流石に10年でもまだ31になる計算なので、どうにかこうにか振り絞れば、「最低限食べる事は出来る」まではどうにかなるかも。


結局相手の方が
「自分も熱くなりすぎてましたが相手の方(俺)が反省してるなら許す」
と言ってるけど、どうする?的な事を言うので
「下心はないし、もしそういう自分が気づかずとは言え、相手の方に恐怖や不安を抱かせた事はお詫びしたいですし、申し訳ないと思ってます。。」と言うと、「触ってないのに申し訳ないですってどういう事だ!」って感じで再び飯も食べてない、質問攻めで元々足りない頭がパンク寸前でした。

今思うと凄い理不尽な気がするけど、気が動転してそれどころじゃないんですよね。
「俺の人生、終わったのか。痴漢だぜ?しかも勘違い。ないよな…」

「これで家宅捜査とかなったらマスコミは{オタクが痴漢をした。またもやオタクによる卑劣な女性への性的暴力。取り締まりや規制の今ー}みたいな番組みたいなので取り沙汰して、新聞やテレビで名前が広がるのか。。。オタクの偏見が俺のせいで広まるのか。。情けないな…ごめん、全国の盟友達よ。」

「彼女、俺を見限るかな。でも確実に前科者と言うレッテルの俺と付き合えば、あいつを俺自身で悲しませるなら。それなら俺の方から…。今まで楽しかったな。。」

「親には何て言おう。昔から正義感は高いし、昭和人間だから間違いなくぶん殴られ…殺される…かな?それとも信じて署名運動でもするかだな。だが間違いなく俺と違って行動派の二人は何かしでかすに違いない」



そんな事をあれこれ考えながらの頭で刑事さんの質疑応答。
結局「厳重注意」で刑事さんが済む様に取り計らってくれたんだと思う。
自分で事の経緯を白紙に書き記し、(一部刑事さんの言葉どおりに)、左手人差し指の指紋を捺印。
宣誓として「被害者を見かけても話しかけたり、手出しをしない。近寄らない。」
「女性に電車内で近寄らない。やむを得ず隣などに近接する時は両手を挙げる等、自己防衛を図ること。」
の二つを筆頭に刑事さんに口頭で誓い、釈放されました。


以上です。
この後は会社の支店長と自分の課の課長に頭を下げた時
「お疲れさん。大変だったな。みんなお前を心配してたぞ。勿論やってないよな?元気出せよ。」
と言ってくれた時、「外の空気ってこんなに実は素晴らしかったのか。人と人の繋がりを今まで大事にしてたつもりだけど、自分が本当に困ったら助けてくれる人は居るんだ…」と涙腺が緩みそうなのを押さえ込みんでました。




その後は泣くのをこらえて席についてたら
「おー、○○(俺の名前)戻ってきた。大変やなぁ。で、やったのか?www」

…ちょwwwスケジューラーさんwwwしかもすげー興味津々wwww



課長が気を使って代休にしてくれてたけど、俺が厄介事を誤解を与えたとは言え、元の原因は何にしても俺。
確かに、俺には意識が無くても相手の女性に迷惑はかけたんだし、警察の人も怒鳴ったり声を荒げるけども、部屋を出る時優しかったです。
(今思うとこの世の理不尽の全てを垣間見た気がする。けど俺思うに、それだけの修羅場をこなした人なんだろうな。凄い温もりのある人だった。)

その後は通常の業務に戻り、晴れて一応自由の身ですが、本気で思った。
「痴漢の冤罪?いやー、俺には関係ないっしょwww」
そんなに実は甘っちょろくないんだなって、改めてしっかり懲らしめられました。

電車通勤をする時は本気で気をつけないと、マジでやられかねません。
後で自分なりに色々と自分が聞いた範囲での被害者の女性の証言や、刑事さんの取調べには色々と矛盾が生じますが(目撃者や行動、位置関係など、掘り下げたら色々出てきますが、全体公開ですし…ね。)、自身はこうやってまた毎日好きな事が出来るのが、何よりの幸せだと思います。

調べたら痴漢の冤罪の撲滅活動は多々あるらしく、関連項目をのっけときますね。
男性人諸君、俺と同じく悲しい思いや辛い経験、過去を作らないで欲しい。犠牲は少なければ少ないほど防げるんだし。

痴漢冤罪 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%B4%E6%BC%A2%E5%86%A4%E7%BD%AA#.E6.A0.B9.E6.9C.AC.E7.9A.84.E8.A7.A3.E6.B1.BA.E7.AD.96

この人痴漢です!  アンサイクロペディア
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%97%B4%E6%BC%A2%E3%81%A7%E3%81%99%21


調べたら大阪は痴漢の件数がかなりあったようですorz(色々さがした感じでは。)
明日からはまた通常業務。今日はぐっすりしっかり寝ようと思います。



あれだ、専用車両早く作るべき。自己防衛してなかったら警察はうるさいです。
さっさと死ねば良いのに、国家権力の犬どもが!!!
スポンサーサイト
  1. 2009/05/14(木) 23:55:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<夏のコミックマーケット当落のお知らせ | ホーム | デート日和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamatonet.blog81.fc2.com/tb.php/5-e70ceb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??

...???塼???δ????? θ??δ?ä?? ????????Ф???åХå?? û??Ū??アフィリエイト???? ???
  1. 2009/05/17(日) 17:39:57 |
  2. ?¤?塼??å
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。